通信制大学

これからの学び

通信制の教育の時代が来た!これから必要なのは自分の言葉で書けるチカラと「使える」英語力だ(語学力)

コロナの影響で教育のかたちもだいぶ変わってきています。 東大や京大などは、2000年代からMOOCSなど海外有名大学との協業で進めてきていますが、あくまでアカデミックな進み方。 今回の世界的な変化で、社会の側の学びに対する姿勢が一気...
これからの学び

不登校からの進学 大学の特修生制度

通信制高校という方法は確かにあるのですが、やはり自学寄りというか、「学校に通う」スクーリングがあることがどうしても負担になる場合もあると思います。 それはまあ、目標があって、それを達成するためなら年5日くらいは、、、というのであれば「...
これからの学び

改めましてサイトの自己紹介  学びの機会はドロップアウトすると見えてくる

こつこつ個人的に最初書きためていたので、雑記状態になってしまっていた部分は否めないのですが、基本的な部分はぶれていません。 日本に限らず海外も含めた学習の機会・リソースの紹介/体験 なるべく無料、かかっても1回1万円くらい、長期...
Uopeople

Uopeopleに入学を考えているなら、一度何が目的なのか考えてみよう

前にも書きましたようにお休みしています。 授業料が掛からないという点は大事で、誰でもチャレンジできる機会を活用させてもらったことはラッキーでした。 ただ、専門科目に関心がないとだんだんモチベーションが下がってきます。 すごいリーデ...
これからの学び

留学 教育格差と収入格差 不登校から選べる道のひとつとしてUopeople

私はUniversity of the peopleという海外の大学に現在、在籍していました。 " 海外に住んでいるんですか? いいえ、普通に地方都市に住んでいます。 授業を受けに、海外に飛んでいるのですか? いい...
Uopeople

留学経験なしで、Uopeopleに入学すると困る3つのこと。

いま現在は忙しくお休みしているのですが、情報はチェックしています。 Uopeopleのように「授業料無料」ではないですが、オンラインのコースを置く海外大学も増えてきたので、お休み後戻るのか、違う選択をするのか考え中です。 ただ、別の...
これからの学び

ホームスクーリングから大卒のすゝめ。

フリースクールなどに対する支援が決まったり、不登校やホームスクールなど多様な学びが一般化しつある風潮になってきましたが、個人的には「勉強しなくて大丈夫」という感覚ではありません。 「学校行かなくて大丈夫」となっていくことは、一概に学校スタ...
Uopeople

ドロップアウトしてから、海外大学を卒業して一発逆転を狙う方法と大事な2つのこと

小中きちんとした点数をとり進学校に進み、大学受験をし途中で留学をする。 もしくは大学卒業後、大学院に留学する。 留学ってものすごいお金がかかるイメージです。そして一部の安定した家庭しか挑戦ないイメージです。 海外の大学でまなぶことは上...
これからの学び

通信制という方法。オンラインの発展の前から選択肢はありました。

現代、スマホやタブレットがこんなに広く使われるようになって、ゲームでもコミュニケーションでも学びでも使いやすくなりました。 当然オンラインの学習はどんどん増えています。ただ、それがなかった時代でも選択肢がゼロだったわけではありません。...
Uopeople

Uopeople キャリアプランの多様性

社会人入学と留学を両方叶えられる ひと昔前であれば、限られた人しか留学の機会はなかったのではないでしょうか。そして、行くにはかなりの覚悟が必要。 オンライン大学の登場で、現在の生活のまま、「頑張り」だけプラスすると学位がとれる。 ...
タイトルとURLをコピーしました