プログラミング・ICT

計算的思考 アンプラグドプログラミング教材から解説

プログラミングが義務教育必修化になったにも関わらず、その概要はとてもつかみづらいものがあります。

考え方のベースというか、そういうものが日本社会に根差していないせいもあるのではないでしょうか?

Computational Thinkingということばがあります。日本語に簡単にすると計算的思考、プログラミング思考とは若干違います。

ただプログラムにとっても大事な思考であり、以前ご紹介した無料プログラミング学習サイトののコンテンツにも含まれています。

今回休校中にネット回線が家庭にあるか、格差の問題が如実になりましたが、こちらはアンプラグド(回線につながず)学べるコンテンツとして作成されています。

計算的思考とアンプラグドで身につけよう 回線につながないcomputional thinking

プリントアウトが必要になりますが、回線設定が追いつかない自治体や学校、家庭ではプリントアウトのほうが早いでしょう。

教員が使うのであれば学校で印刷できるし、一般家庭ではコンビニ印刷をいう手があります。

内部リンク⇨コンビに印刷で好きな教材をプリントアウトする方法

モンスターで計算的思考を身につける

英語の動画になります。ある程度英語がわかる教育者はこちらを参考にしてください。字幕設定はあるのですが、こちらアイルランド語とかアラビア語はあれど、日本語がないので概要をご紹介します。

Computational Thinking with Monsters レッスンビデオ

概要はこちら➡

Computational Thinking with Monsters レッスンプラン 全23ページ

23ページありますが、7ページ以降は教材というか、使用する部分なので、説明自体は6ページ弱です。

翻訳してご紹介してもよいと該当サイトにメールで確認はとっているので、無償の形で時々更新して提供します。

ワードの見出しやデザインなども省きます。
内容だけ理解できれば良い方はgoogle翻訳などに英文をコピペして翻訳をお勧めします。(その代わり、一語一句直訳というよりレッスンプランとしての役割を果たす=アンプラグドレッスンを実践できるのに必要な説明、に関連する部分を中心としますので、意訳・誤訳はご自身で対応なさってください。)

Computational Thinking with Monsters 日本語概訳HSオリジナル版

(できれば活用する際にご一報メールでください。無料ではありますが、こちらをコピペなどすることによる商用・濫用を防ぎたいことと、別コンテンツの概訳を優先的にお送りする可能性があります。info@homeschooler.link )

→追記 メールマガジンへのご登録をお願いします。不定期に概訳したものを配信します。コピペ等による不正利用、商用利用を防ぎたいので登録というひと手間を設定することご了承ください。

ABOUT ME
study@home
まなびが苦手ではないはずなのに「学校」というなかでの学びによって、苦手になっていくのはもったいない。 家にいながら世界に触れて世界を知りつつも、それぞれの子なりの学びの方法やペースで成長していけるような環境を提供していければ、自分の経験や通信制高校・大学、海外のまなびの情報を提供しています。