Read Article

世界のなかのたくさんの学び場。

ネット環境が乏しかった時代の「不登校」や「引きこもり」と比べて、現代ではネット環境により社会とつながることが可能になっています。

学びもそのひとつ。

日本だけに目を向けていると、学校だけしか居場所がない、進学だけしか将来がない、そんな風に見えてしまいますが、たくさんの選択肢ができてきています。

 

たとえば、学校のなかの勉強ひとつとっても。

オンライン教材、通信教材、なかには学校の出席日数として認められるオンライン講座もあります。

また、出席日数などは別として「学び」たい、というだけであれば、世界各国、また日本国内でも無料のサイトがたくさん存在しています。

 

海外に目を向ければ、地理的に学校に通うのが難しい地域(遠いなど)に住んでいる子供たちや、宗教的な理由から「ホームスクーリング」を行なっている家庭もたくさんあります。

 

そのため、そういった教材、教える側のためのガイドも日本とはくらべものにならない程充実しています。

 

えいご de 塾では、これから来る時代、「英語ができる」だけではだめな時代。

えいごはツールのひとつであって、それを使って何かをするためのもの。かといって、社会にでる前の期間は、「英語で何かをする」といった機会もないのも事実。

 

では、学生の本分である「勉強」と「英語」をくっつけて一緒にやってしまおう!!という試みです(`・ω・´)b

 

高校を出て、留学をする夢の前に、ちょっと「英語で勉強すること」の負荷を実感してみるのもありです。費用の面からも、自分の専攻を勉強するためだけに留学するほうが効率的です。

初級者コースの英語レッスンを受けるために留学にお金と時間をかけるよりも、日本にいる間に、英語での勉強に慣れ、現地ではしっかり専攻の勉強をする。Time is moneyです。

留学は今すぐにでもしたいけど、年齢が、とか、費用が、とかいうときも、日本にいる時期にできることは探せばあるのです。

 

将来の留学の準備段階としての 【えいご de 塾】 活用をご希望の場合は別途openbase8nohe@gmail.comまでお問い合わせください。

将来設計にしたがって、カリキュラム等変更対応します。(*^^*)

 

~モニター募集中です~

https://ssl.form-mailer.jp/fms/23f582aa516039

12800円  ➡ 5400円(1教科、月4回)

 

 

Return Top