想い・コンセプト

あたらしいまなび

未来と世界をつなぐHachinoheダイバーシティ計画@はっちに参加しました。

6月8日にはっちで行われた 未来と世界を繋ぐHachinoheダイバーシティ計画に参加してきました。 視線入力の関係から、島根大学伊藤先生、ユニコーン社中島さん、沖野さん。 分身ロボットOrihimeに関連して、オリィ研究所の常田さん。 ...
あたらしいまなび

こどもたちの学びの機会は確保されている?(教育機会確保法で環境は変わったか)

教育機会確保法が制定されてからよくも悪くも不登校が注目されるようになってきたと思います。 文部科学省の通知↓↓ 義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律(概要) 度々ニュースになる人や話題で炎上したり議論が...
不登校スキル

不登校対応に一番大事なこと。

特に主導してなにかをすることが別に好きではない自分が、不登校の居場所活動を始めて数年。 ・こどもに変われというのは大人の勝手 ・対話のできない教育機関・公的機関 ・絶対数が少ないので理解される機会がない 不登校だから、社会に出たとき...
OB

OPENBASEができたわけを振り返る~居場所活動だけにできない理由~

きかれる機会が増えたので改めて考えてみる 最近、新しく知り合うかたが増えて(いまだクラファンの表示もついている)名刺をお渡ししながら聞かれることがあります。 どうしてこういう活動を始めたんですか? ということ。 それは、単純に行ったら...
想い・コンセプト

昼夜逆転について。身体や心のバランスをまずとってから整える。

不登校になると昼夜逆転になりがち 不登校と昼夜逆転、リンクさせられがちです。 「生活リズムだけは整えましょう!!」と、改善策をカウンセラーなどに提唱されることも多いでしょう。 いや、整えられたら困ってないでしょ!というツッコミはおいてお...
OB

第2回PTM(ほごしゃとセンセイの学びあいの会)開催しました!in はっち

□不登校が包括してしまうもの 不登校、ということば、これはいろんなものが混ざりすぎていて問題だと思っています。学校行かない選択、行けないというものをまとめて不登校といっていますが、 起立性障害 HSC ギフテッド スペシャルニーズ いじめ ...
お知らせ

不登校の情報共有 オンライン交流という方法

今日の朝日新聞で、私も参加しています全国コミュニティ「イクミナル」について記事で取り上げられました。 OPENBASEでは、スタッフみんなでイクミナルが星槎大学院と共催の「不登校理解セミナー」を受講し、不登校にもタイプがあるということや、...
OB

高校くらいは出てほしい、中卒は苦労する、でかかるリミッター。

    (昨年開催した「小中高行かずに大学にいった話」講演会) ◆学びの場所の開設 OPENBASE study Openbaseに訪れてくれるこどもたちも段々と年齢が上がってきているため、今後の進路をサポートできるようにと学習の部分もチ...
OB

OPENBASEストーリー最終章<インタビュー編>いろいろあったけど今が楽しい大人の会 株式会社ユニイク永井 貴博さん

オープンベースで関わった方や、分野は違うけども、どこか目標とするものが似ている方などにインタビューをさせていただきました。こどもたちにも、いろんな生き方・働き方・世界があるということを知ってもらいたい! 今回は、ひとつ前の記事、中高...
OB

OPENBASEストーリー第11話/「中高生と、 色々あったけど今が一番楽しい大人 との対話の会@八戸」

居場所活動をもっと気軽に知ってもらうため、OPENBASEのこれまで、そしてこれからを連載してみました! 本日は、第11話。6月に皆さんと開催した「中高生と、 色々あったけど今が一番楽しい大人 との対話の会@八戸」のお話しです。 ...
タイトルとURLをコピーしました